ビジュアルシンキングについて

『ビジュアルシンキング』は櫻田潤の個人サイトです。

櫻田潤

インフォグラフィック・エディター

データや情報を視覚化して、見えにくかった事実やストーリーを見えるようにする人。

略歴

東京生まれ。学習院大学経済学部卒。2010年に企業で働きながら、個人サイト『ビジュアルシンキング』を立ち上げ、インフォグラフィックに関する情報発信と制作を開始。

2014年にインフォグラフィック・エディターとして、『NewsPicks』に参画。インフォグラフィックを用いた記事の編集・デザインを担当。

2018年より、コミュニティ『ビジュアルシンキングラボ』主宰。著書に『たのしいインフォグラフィック入門』『図で考える。シンプルになる。』ほか。

行動規範

(1)自分が欲しいものをつくる
(2)野心的な目標を掲げる
(3)悪事に加担しない
(4)他の人にできることはやらない
(5)自分のことは自分で決める

(6)万人受けを狙わない
(7)一喜一憂しない
(8)やるか、やらないかにする
(9)理屈よりも直感に従う
(10)やり残して後悔しない

つくったもの

櫻田潤 イラストレーション
櫻田潤 アートワーク
櫻田潤 その他作品

書いた本

たのしいインフォグラフィック入門

図で考える。シンプルになる。

座右の銘

水到りて渠成る

好きなこと

絵を描くこと。本を読むこと。映画を観ること。音楽を聴くこと。ストーリーを編むこと。

好きな漫画

『ジョジョの奇妙な冒険』、手塚治虫『新宝島』と初期SF三部作(『ロストワールド』『メトロポリス』『来るべき世界』)、『モンスター』『20世紀少年』『ビリーバット』。

好きな小説

『檸檬』(梶井基次郎)、『歯車』(芥川龍之介)、『人間そっくり』(安部公房)、『1984』(ジョージ・オーウェル)

好きな映画

『メメント』『ソーシャル・ネットワーク』『バニラ・スカイ』『ドッグヴィル』『チャッピー』『ウォールフラワー』『アバター』『セブン』『パーティで女の子に話しかけるには』『ズートピア』『トレインスポッティング』

好きなドラマ

『このサイテーな世界の終わり』『シリコンバレー』

好きな映画監督

デヴィッド・フィンチャー、ダニー・ボイル、ガス・ヴァン・サント、ラース・フォン・トリアー、ケン・ローチ、ニール・ブロムカンプ、クリストファー・ノーラン、ガイ・リッチー

好きなミュージシャン

レディオヘッド、ブラー、オアシス、R.E.M.、クーラー・シェーカー、デヴィッド・ボウイ、スウェード

好きなアーティスト

ジュリアン・オピー、ピート・ファウラー、スタンリー・ドンウッド、ロイ・リキテンスタイン、アンディ・ウォーホル、ディック・ブルーナ、フィンセント・ファン・ゴッホ、サルバドール・ダリ

好きなデザイナー

ポール・ランド、ピーター・サヴィル、M/M Paris、ザ・デザイナーズ・リパブリック、ノーマ・バー、Pentagram

好きな起業家

ラリー・ペイジ、エヴァン・ウィリアムズ、ジャック・ドーシー、ティム・バーナーズ=リー

好きな言葉

とんでもなく野心的な目標を設定すれば、たとえ達成できなくても、何か素晴らしいことを成し遂げられるはずだ

ラリー・ペイジ(『Measure What Matters』より)

インタビュー/登壇レポート

2018

20代で3回のキャリアチェンジ…迷走した新人時代を経て、櫻田潤が見つけた居場所(CAREER HACK)
企業内でブランディングを担うクリエイターの実態(PR Table)
失敗してもいい。挑戦できるのがインハウスクリエイターの醍醐味――スマイルズ野崎×NewsPicks櫻田「体温を上げるブランディング」(後編)(UB JOURNAL)
組織が大きくなっても、「らしさ」をどう保つか――スマイルズ野崎×NewsPicks櫻田「体温を上げるブランディング」(前編)(UB JOURNAL)
複雑な問題をシンプルに伝える「図解の技術」(『プレジデント(2018年7月号)』特集「できる人の資料術」)
デザイナーが輝ける組織とは?デザイン組織のつくり方イベントレポート【NewsPicks・Goodpatch編】(Goodpatch Blog)
記事をより読みやすくする『NewsPicks』のデザイン(CAREER HACK)
コンテンツをインターフェイスとしてデザインする「コンテンツUI」とは(デザインビジネスマガジン”designing”)
「図」で考えれば、どんな難問もスッキリ解決する!(『THE21(2018年2月号)』特集「1分で頭がよくなる!思考力トレーニング」)

トップに戻る