カテゴリー
サステナビリティ

気候変動対策アプリ
「Aerial」とは

個人でカーボンオフセットできる、気候変動アプリ「Aerial(エアリアル)」とは?

個人の二酸化炭素排出量を集計して、その埋め合わせ(オフセット)が行えるアプリ「Aerial」を紹介します。

気候変動対策アプリ Aerial エアリアル インフォグラフィック

気候変動対策をその手で

共同創業者は、マイクロソフトとフェイスブックの出身者2人に、メディアのリファイナリー29出身者を加えた3人で、アプリのリリースは2020年10月。

Googleアカウントでログインすると、Gmailのメールボックスから、飛行機、鉄道、ライドシェアなどの利用履歴をスキャンして、移動による二酸化炭素排出量を集計します。

気候変動対策 アプリ Aerial 1

メールのスキャンはGoogleのAPI経由で、二酸化炭素排出量の把握のみ使用する条件のもと行われます。

気候変動対策 アプリ Aerial 7

二酸化炭素排出量は森林に換算され、北米の森林保護プロジェクトに寄付することで埋め合わせができます。

気候変動対策 アプリ Aerial 2

コミュニティとメディア

森林保護への貢献は、アプリ上のフレンドにも公開され、コミュニティ要素も備えています。

気候変動対策 アプリ Aerial 3

また、アプリ内で気候変動への理解を深めるためのコンテンツ配信もしており、サイエンスライターによるオリジナル記事と、ビル・ゲイツやMIT Climate Portalなどのキュレーション記事が読めます。

気候変動対策 アプリ Aerial 4

このように、「Aerial」は気候変動に対するアクション、コミュニティ、メディアが組み合わさったサービスとなっています。

NFTオフセットツールの提供

さらに2021年4月には、デジタルアートのNFT(代替不可能なトークン)が注目を浴びる中で、NFT取引によって生じる二酸化炭素排出量を推定し、その分をクレジットカードまたはイーサリアムで炭素除去プロジェクトに寄付できるWebツールを公開しました。

気候変動対策 アプリ Aerial 5

この「NFTオフセットツール」の公開とあわせて、カルヴィン・ハリス&エミル・​ナヴァ、Mr.ブレインウォッシュとのパートナーシップも発表しています。

気候変動対策 アプリ Aerial 6

気候変動対策を身近に

気候変動対策を身近にする取り組みは、これから増えていくでしょう。

Gmailから移動サービスの利用情報を取得するアプローチは日本に不向きですが、それ以外の部分──個人の二酸化炭素排出量の管理、手軽なカーボンオフセット、コミュニティ化、メディア化などのアイデアは、参考にできそうです。


他のインフォグラフィックも
あわせてどうぞ


インフォグラフィック制作を
学びませんか?

インフォグラフィック デザインガイド バナー
インフォグラフィック・デザインガイド

インフォグラフィックのデザインを、基本から学ぶ連載企画。連載後、書籍化を予定しています。

たのしいインフォグラフィック入門 試し読み
たのしいインフォグラフィック入門

インフォグラフィック制作を「ピクトグラム」×「図解」で学ぶ、入門書。


インフォグラフィックのソース

Aerial
Aerial Press Kit(Aerial)
Aerial Launches New Mobile App to Help Users Effortlessly Track and Offset Their Carbon Footprint(Aerial)
Aerial, the Sustainability Platform, Launches Carbon Offset Tool for NFTs(Aerial)
How many carbon emissions has your travel generated? This app calculates it from your inbox(Fast Company)
Of course, there are now carbon offsets for NFTs(Fast Company)


制作

ビジュアルシンキング プロフィール用アイコン
櫻田潤

インフォグラフィック・デザイナー

インフォグラフィック専門のコンテンツレーベル「ビジュアルシンキング」運営。📚著書『たのしいインフォグラフィック入門』

トップに戻る