Coral Capital
2周年インフォグラフィック

クライアント

Coral Capital

案件内容

Coral Capitalが設立2周年を迎えるタイミングで、これまでの軌跡と現在の勢い、今後の可能性を伝えるためのインフォグラフィックをデザイン。

提案概要

タイムライン形式で過去・現在・未来を伝えるヒストリー編と、各種数字でモメンタムを伝えるナンバー編の2企画を提案。

Coral Capitalインフォグラフィック ラフ

完成イメージ

Coral Capital インフォグラフィック

デザイン提案

世界観

社名の「Coral=サンゴ礁」にちなんで、サンゴと海をモチーフに、イラストや曲線を用いたデザインに。

ワイヤーフレーム

色やイラストなどのビジュアル要素を一切入れずに、モノクロで情報を設計。ワイヤーフレームは、内容と構成のすり合わせに使用。

Coral Capitalインフォグラフィック ワイヤーフレーム

Coral Capitalのブランドガイドをもとに、インフォグラフィックのメインカラー、アクセントカラー、ベースカラーを選定。

Coral Capitalインフォグラフィック カラールール
イラスト

海の生き物に生命感を出すためにフリーハンドで描いたものを使用。情報のノイズにならないように模様などは表現せずにシルエットにしました。

Coral Capitalインフォグラフィック イラスト

イラストは世界観の醸成だけでなく、視線誘導の役割も持たせています。

Coral Capitalインフォグラフィック 視線誘導
アイコン

フリーハンドのイラストに対し、アイコンはクリアに表現。テキスト情報の補完に活用。

Coral Capitalインフォグラフィック アイコン
一貫性

2つのインフォグラフィックがバラバラのイメージにならないように、デザインのトーンを統一するだけでなく、締めにCoral Capitalのミッションを共通で入れるようにしました。

Coral Capitalインフォグラフィック フッター

著者

櫻田潤

インフォメーション・デザイナー

ミッションは、情報のデザインを通じて、社会の変革を支援すること。専門は、インフォグラフィックのデザイン。


SNSでフォロー


インフォグラフィック活用の
ご相談はこちらへ。