カテゴリー
未分類

インフォグラフィック制作の流れ

7つのステップ💨

📍この記事は、連載シリーズ『インフォグラフィック・デザインガイド』の7話目です。連載目次はこちら

はじめに

ここまでインフォグラフィックとは何か求められる背景使い道など書いてきました。今回は、インフォグラフィック制作の流れを見ていきます。

制作の前に

インフォグラフィック制作は企画から始まります。でも、何もないところから企画が生まれるわけではありません。日頃から様々な情報に触れておいて、インフォグラフィックの題材になりそうなネタを集めておきます。

インフォグラフィック制作 制作の前

インフォグラフィック制作の流れ

インフォグラフィック制作の流れ

STEP 1:企画

インフォグラフィック活用の目的をクリアにし、題材を選びます。

インフォグラフィック制作の流れ ステップ1 企画

STEP 2:情報収集

インフォグラフィックの題材に関係する情報を集めます。

インフォグラフィック制作の流れ ステップ2 情報収集

STEP 3:情報整理

集めた情報を整理して、全体像を把握し、インフォグラフィックの対象を理解します。

インフォグラフィック制作の流れ ステップ3 情報整理

STEP 4:切り口の決定

整理した情報を元に、インフォグラフィックの切り口を決めて情報を絞り込みます。

インフォグラフィック制作の流れ ステップ4 切り口の決定

STEP 5:レイアウト設計

絞り込んだ情報をもとにインフォグラフィックの構成を考え、レイアウトを設計します。

インフォグラフィック制作の流れ ステップ5 情報設計

STEP 6:作り込み

インフォグラフィックの骨組みに対して、色やイラストなどグラフィック要素の作り込みをして、仕上げます。

インフォグラフィック制作の流れ ステップ6 仕上げ

STEP 7:検証

内容の誤りや表現のミスリードがないかなどを確認し、必要に応じて修正を行います。

インフォグラフィック制作の流れ ステップ7 検証

うまくいかない時は戻る

インフォグラフィックを作っている過程で、うまくいかない場合は前工程からやり直すようにします。

たとえば、STEP 4で切り口がなかなか決まらないという時は、そもそもの情報が足りていなかったり、整理が不十分ということがあります。料理で言えば、そもそもの具材が足りていなかったり、仕込みが不十分なのと同じで、そのまま進めてもうまくいきません。

おわりに

今回はインフォグラフィック制作の流れを見ていきました(それぞれのステップのテクニックや注意すること、具体例は今後取り上げます)。

次回は、インフォグラフィック制作に必要なスキルを考えます。

次の記事はこちら👉「インフォグラフィック制作に必要なスキルセット」


📙書籍化予定

本連載を推敲して、『インフォグラフィック・デザインガイド(仮)』としてBNNから書籍刊行予定です。出版時期が決まったら、InstagramTwitterでお知らせします😌


運営

櫻田潤 写真
櫻田潤

インフォグラフィック・デザイナー

インフォグラフィック専門のコンテンツレーベル「ビジュアルシンキング」運営。📚著書『たのしいインフォグラフィック入門』

トップに戻る