カテゴリー
スポーツ

直近10シーズン比較
プレミア監督在任期間

BIG 6で長期政権を築いているのは誰か?

新オーナーとうまくいかず、チェルシーのトーマス・トゥヘル監督がシーズン序盤で解任されてしまいました。チェルシーに限らず、実力・実績十分の監督が容赦なく交代するのがトップリーグ。

マンチェスター・ユナイテッドのファーガソン(在任9,733日)やアーセナルのベンゲル(在任7,942日)は例外中の例外で、近年のプレミアリーグのビッグ6では、在任1,000日を越えるのは難関です。

実際のどうなのか、直近10シーズンを調べてみました。

プレミアリーグ 監督在任期間 インフォグラフィック

モウリーニョに存在感

ここ10年で、マンチェスター・シティ、リヴァプール、アーセナルが長期政権を確立しているのに対し、チェルシー、トッテナム、マンチェスター・ユナイテッドは監督交代が頻繁です。

またモウリーニョが、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、トッテナムとBIG6の内3チームで監督しており、それぞれ特別長い在任ではありませんが、存在感があります。


インフォグラフィック制作を
学びませんか?

たのしいインフォグラフィック入門 試し読み
たのしいインフォグラフィック入門

インフォグラフィック制作の基礎力を身につける入門書。


コンテンツのソース

transfermarkt


運営

櫻田潤 写真
櫻田潤

インフォグラフィック・デザイナー

インフォグラフィック専門のコンテンツレーベル「ビジュアルシンキング」運営。📚著書『たのしいインフォグラフィック入門』

トップに戻る