カテゴリー
サステナビリティ

地球温暖化の仕組み

温室効果ガスが増えると、どうして地球温暖化が進むのかを解説🌞

地球温暖化の仕組み イラストストーリー 1
地球温暖化の仕組み イラストストーリー 2
地球温暖化の仕組み イラストストーリー 3
地球温暖化の仕組み インフォグラフィック

温室効果ガスと温暖化の関係

  • 太陽から届くエネルギーは、雲や大気中の小さな塵(エーロゾル)、地表の明るい部分(雪や氷、砂漠など)に反射して、宇宙空間に跳ね返されている
  • 地表に吸収されるのは一部で、それだけだと地球の温度は低過ぎる
  • 地球の周りを覆う大気が温室のような役割を果たし、熱を閉じ込めるお陰で地球は適度に温められてきた
  • 大気は太陽から地球に向かう日射はほとんどそのまま通過させ、地球からの反射だけを閉じ込める
  • しかし、大気中の温室効果ガス濃度が増えたため、閉じ込める力が強くなり過ぎて、地球温暖化は進んでいる
  • 大気の中で、酸素や窒素は地球からの反射を通過させるため、温室効果の働きをしない
  • 二酸化炭素やメタン、一酸化二窒素、フロンなどが温室効果を働くため、温室効果ガスと呼ばれる
  • 温暖化を防ぐには、温室効果ガスの排出を減らし、大気中から取り除く必要がある

ビジュアルシンキングの本を
無料で試し読み

たのしいインフォグラフィック入門 試し読み

たのしいインフォグラフィック入門

インフォグラフィック制作に必要な能力の基礎を身につけるための入門書。

たのしいスケッチノート 試し読み

たのしいスケッチノート

情報をイラストとテキストでまとめるビジュアルノート術の入門書。


コンテンツのソース

『気温が1度上がると、どうなるの?』(文:K・S・シュライバー /絵:S・マリアン/訳:松永美穂/出版:西村書店)
『図解でわかる14歳から知る気候変動』(著:インフォビジュアル研究所/出版:太田出版)
『地球の未来のため僕が決断したこと』(著:ビル・ゲイツ/訳:山田 文/出版:早川書房)
『プラネットアース: イラストで学ぶ生態系のしくみ』(著:レイチェル・イグノトフスキー/監訳:山室真澄/訳:東辻千枝子/出版:創元社)
温室効果ガスの種類(気象庁)
日射・赤外放射(気象庁)
Fifth Assessment Report(IPCC)
Global Greenhouse Gas Emissions Data』(EPA)
Why is the world warming up?(TED-Ed)


運営

櫻田潤 写真
櫻田潤

インフォメーション・デザイナー

インフォグラフィック専門のコンテンツレーベル「ビジュアルシンキング」運営。📚著書『たのしいインフォグラフィック入門』

トップに戻る