プロフィール

櫻田潤

インフォメーション・デザイナー

ミッションは、情報のデザインを通じて、社会の変革を支援すること。専門は、インフォグラフィックのデザイン。

櫻田潤 インフォグラフィック

経歴

東京生まれ。学習院大学経済学部卒。プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年に個人サイト『ビジュアルシンキング』(当サイト)を立ち上げ、インフォグラフィックに関する情報発信と制作を開始。

2014年にインフォグラフィック・エディターとして、NewsPicks編集部の立ち上げに参画。新しいメディアに合った記事スタイルとして、モバイルに最適化したインフォグラフィック・フォーマットを開発。インフォグラフィックを用いた記事を多数、執筆・デザイン。

他に、0→1フェーズのコンテンツデザイン全般および、SNS向けコンテンツの企画・制作を行うソーシャル編集部立ち上げ、NewsPicks NewSchool講師など担当。

個人での活動も継続。インフォグラフィック制作や書籍執筆、講演・ワークショップなどを行っています。

📚著書に『たのしいインフォグラフィック入門』『図で考える。シンプルになる。』『たのしいスケッチノート』他。

著書

たのしいインフォグラフィック入門

図で考える。シンプルになる。

たのしいスケッチノート 櫻田潤

SNSでフォロー

最近の仕事

メディア掲載(抜粋)

雑誌
Web
Meet Recruit インタビュー
電通報 インタビュー
IBM 無限大 インタビュー

登壇実績(抜粋)

講義、ワークショップ、企業向け研修など行なっています。

青山ブックスクール/アドビ/スクー/スポーツアナリティクスジャパン/宣伝会議/せんだいスクール・オブ・デザイン/農林水産省/広島大学/NewsPicks/OpenCU/UI Crunch/World IA Day など

好きなこと

絵を描くこと。本を読むこと。映画を観ること。音楽を聴くこと。ストーリーを編むこと。

💬座右の銘

水到りて渠成る(みずいたりてきよなる)

🎨アートワーク

心がざわついた時に気まぐれに絵を描いています。

櫻田潤 アートワーク マレフィセント
櫻田潤 アートワーク Brand Shop
櫻田潤 アートワーク TPS
📕好きな漫画

『ジョジョの奇妙な冒険』、『2から2を消せば2』、『モンスター』『20世紀少年』『ビリーバット』、『約束のネバーランド』、『星を継ぐもの』。

📘好きな小説

『檸檬』(梶井基次郎)、『歯車』(芥川龍之介)、『人間そっくり』(安部公房)、『1984』(ジョージ・オーウェル)、『華氏451度』(レイ・ブラッドベリ)、『はてしない物語』(ミヒャエル・エンデ)

🎬好きな映画

『メメント』『ソーシャル・ネットワーク』『バニラ・スカイ』『チャッピー』『ウォールフラワー』『アバター』『セブン』『パーティで女の子に話しかけるには』『ズートピア』『トレインスポッティング』『スナッチ』『クラウド・アトラス』『華麗なるギャツビー』『スター・ウォーズ』シリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ

📼好きなドラマ

『このサイテーな世界の終わり』『シリコンバレー』『スノーピアサー』

🖼好きなアーティスト

ジュリアン・オピー、ピート・ファウラー、スタンリー・ドンウッド、ロイ・リキテンスタイン、アンディ・ウォーホル、ディック・ブルーナ、フィンセント・ファン・ゴッホ、サルバドール・ダリ、ノーマ・バー

✨好きなデザイナー

ポール・ランド、ピーター・サヴィル、M/M Paris、ザ・デザイナーズ・リパブリック、Pentagram

🖥好きな経営者

エヴァン・ウィリアムズ、ジャック・ドーシー、ティム・クック

🎸好きなミュージシャン

レディオヘッド、リアム・ギャラガー、ゴリラズ、グレアム・コクソン、トム・ヨーク、R.E.M.、デヴィッド・ボウイ、パティ・スミス、フォー・テット、エルヴィス・コステロ、ペイヴメント、ピクシーズ、クーラ・シェイカー、ジョイ・ディヴィジョン、ザ・コーラル

⚽️好きなサッカーチーム

チェルシー(18/19シーズンから)


インフォグラフィック活用の
ご相談はこちらへ。