カタールW杯ベスト4代表選手所属リーグ

カタール・ワールドカップでベスト4に進出したチームの代表選手103名の所属クラブを調べて、どの国のリーグでプレーしているかをまとめました。

アルゼンチンは10選手がスペインのラ・リーガに所属。フランスとクロアチアは国内リーグ所属が6選手ずつ、モロッコは、フランスのリーグ・アン所属が5選手で最多でした。

カタール ワールドカップ2022 ベスト4 代表選手所属リーグ インフォグラフィック

77%が欧州5大リーグ所属

4カ国の全103選手で見た場合は、22選手がラ・リーガ所属でトップでした。2位はイングランド(プラミアリーグとチャンピオンシップ)で、リーグ・アン、セリエA、ブンデスリーガと続き、欧州5大リーグ所属が103選手中79選手で全体の約77%を占めています。

なお、フランスは25選手すべてが欧州5大リーグ所属です。

コンテンツを見逃さない

インフォグラフィック制作の舞台裏や最新コンテンツの情報をメールでお届けします(無料)。

書籍もどうぞ

インフォグラフィック制作ガイド
たのしいインフォグラフィック入門

プロフィール

ビジュアルシンキング プロフィール用アイコン

インフォグラフィック・デザイナー

櫻田潤

インフォグラフィック専門のコンテンツレーベル「ビジュアルシンキング」運営。著書『インフォグラフィック制作ガイド』『たのしいインフォグラフィック入門』


コンテンツのソース

FIFA ワールドカップ カタール 2022 完全ガイド by ABEMA