アンチェロッティ監督の軌跡

レアル・マドリードをラ・リーガ優勝に導いたカルロ・アンチェロッティは、欧州5大リーグを制した世界初の監督になりました。

獲得タイトルは、22個。その軌跡をインフォグラフィックで紹介します。

追記:その後、チャンピオンズリーグも制し、獲得タイトルは23個になったので、インフォグラフィックを更新しました。

カルロ・アンチェロッティ 監督 軌跡 インフォグラフィック 1
カルロ・アンチェロッティ 監督 軌跡 インフォグラフィック 2

選手時代と合わせて、37タイトル

選手時代は、パルマ、ローマ、ミランに所属し、セリエA通算283試合に出場。チャンピオンズリーグ2回、セリエA優勝3回など、14タイトルを獲得しています。

1992年に引退すると、アリゴ・サッキのもと、イタリア代表のアシスタント・コーチを務めた後、1995年にレッジャーナの監督に就任し、監督キャリアをスタートします。

パルマ、ユヴェントスの監督を経て、2003/2004シーズンに、ACミランでセリエA優勝。2009/2010シーズンにチェルシーでプレミアリーグ、2012/2013シーズンにパリ・サンジェルマンでリーグ・アン、2016/2017シーズンにバイエルン・ミュンヘンでブンデスリーガ、そして2021/2022シーズンにレアルでラ・リーガを制し、欧州5大リーグすべてに優勝した世界初の監督になりました。

ニュースレターに登録

インフォグラフィック制作の舞台裏や最新コンテンツの情報をメールでお届けします(無料)。
サンプルを試し読み

コンテンツ制作

ビジュアルシンキング プロフィール用アイコン

櫻田潤

インフォグラフィック・デザイナー

インフォグラフィック専門のコンテンツレーベル「ビジュアルシンキング」運営。著書『たのしいインフォグラフィック入門』


コンテンツのソース

アンチェロッティ、5大リーグを制した最初の監督に(レアル・マドリード)
Carlo Ancelotti – Manager profile | Transfermarkt
Carlo Ancelotti – Official website