チアゴ・シウバの軌跡

23/24シーズンでチェルシーを退団し、古巣フルミネンセへの復帰を決めたチアゴ・シウバの軌跡をタイムラインで振り返ります。

チアゴ・シウバの軌跡

ブラジルではフルミネンセのユースから、ペドラブランカ(当時はRS Futebol)、ジュベントゥージでキャリアを積んで、04/05シーズンにヨーロッパへ。

でも、ポルトガル、ロシアでは結核を患ったこともあって、苦しい日々を過ごし、05/06シーズン途中でユースを過ごしたフルミネンセに戻ります。

そこで認められると、08/09シーズンに再びヨーロッパに舞台を移し、今度はACミラン、パリ・サン=ジェルマン、チェルシーで中心選手として、チャンピオンズリーグを含む、30のトロフィーを獲得しました。


クラブでの獲得トロフィー
チーム獲得数主なタイトル
ACミラン2リーグ優勝
PSG25リーグ優勝(7回)
チェルシー3チャンピオンズリーグ

チェルシーではオーナーの変更と、度重なる監督の交代、選手の総入れ替えによって不安定なチームの中で、一貫して勝負にこだわる姿勢を見せていたのがチアゴ・シウバ。

39歳となっても、ディフェンスの読み、それからここぞという時の縦パスで攻撃の糸口を見つけるプレー、セットプレー時のヘディングで違いを見せていました。

いよいよ2021年のチャンピオンズリーグ優勝メンバーで残るのは、ジェイムズとチルウェルの2人に。

チアゴ・シウバやアスピリクエタ、ジョルジーニョにはいつか指導者としてチェルシーに戻ってきて欲しい……。

コンテンツを見逃さない

ビジュアルシンキングの新着コンテンツや最新動向、気になった話題をメールでお届けします。

書籍もどうぞ

インフォグラフィック制作ガイド
たのしいインフォグラフィック入門

著者

ビジュアルシンキング プロフィール用アイコン

櫻田潤

インフォグラフィック・デザイナー

インフォグラフィック専門のコンテンツレーベル「ビジュアルシンキング」運営。著書『インフォグラフィック制作ガイド』『たのしいインフォグラフィック入門』


コンテンツのソース

Destiny for The Monster as Thiago Silva heads home(FIFA)
Thiago Silva(Transfermarkt)
Thiago Silva, a heart of Rouge et Bleu(Paris Saint-Germain)
CLポルト戦を前に…T・シウバ夫人が若き日の逸話を語る「結核で引退も考えていた」(Goal)