プレミアリーグ:クロップがリヴァプールを指揮した9年で他チームの監督はどれだけ交代したのか?

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が有終の美を飾り、共にリーグを盛り上げたグアルディオラ監督、アルテタ監督は次のシーズンに挑みます。

一方で、チェルシーを完全復活とはいかないものの、復調させたポチェッティーノ監督は1シーズンで契約解除。マンチェスター・ユナイテッドのテン・ハフ監督も去就が不透明です。

チェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、トッテナムは近年、監督交代が激しく、リヴァプールをクロップ一人が指揮した9年と比べてみたくなりました。

プレミアリーグ監督交代比較インフォグラフィック

クロップ1人の間に、

  • マンチェスター・シティ:2人
  • アーセナル:4人
  • マンチェスター・ユナイテッド:6人
  • トッテナム:8人
  • チェルシー:10人

コンテンツを見逃さない

ビジュアルシンキングの新着コンテンツや最新動向、気になった話題をメールでお届けします。

書籍もどうぞ

インフォグラフィック制作ガイド
たのしいインフォグラフィック入門

著者

ビジュアルシンキング プロフィール用アイコン

櫻田潤

インフォグラフィック・デザイナー

インフォグラフィック専門のコンテンツレーベル「ビジュアルシンキング」運営。著書『インフォグラフィック制作ガイド』『たのしいインフォグラフィック入門』


コンテンツのソース

Transfermarkt