A24製作ドラマ『BEEF』人物相関図

Netflix配信 A24製作ドラマ BEEF 人物相関図

制作のきっかけ

A24製作の話題作『BEEF』(全10話)をやっと観ました。初めは面白いと思っても、途中でやめてしまうドラマも多いのですが、この作品は止まらなかった。

毎晩1エピソードづつ観て、エンディングに流れる曲をプレイリストに追加する。そんな10日間が終わってしまった。エンディングの90年代中心の選曲は、聴いたことがあってもおかしくない曲ばかりなのに、ちゃんと聴いたことがあったのは、10曲中2曲だけでした。その2曲は、ビョークの「All Is Full of Love」(1999年)とスマッシング・パンプキンズの「Mayonaise」(1993年)。どちらも、ストーリーにぴったりすぎて、もう。

音楽監修をしたのは、ティファニー・アンダース(Tiffany Anders)。PJハーヴェイのプロデュースのもと、ソロ・アルバム「Funny Cry Happy Gift」を出しているミュージシャンでもある。彼女は音楽監修の仕事を学ぶため、『パルプ・フィクション』などの音楽監督を務めたカリン・ラクトマン(Karyn Rachtman)のもとでインターンをしたり、UCLAでエミー賞ノミネートの音楽監修者ジェニファー・パイケン(Jennifer Pyken)が教えるコースを受講したそう。

Netflixが運営する作品ガイド「Tudum」の記事によると、『BEEF』の製作総指揮者イ・サンジン(Lee Sung Jin)は、現代が舞台のドラマではあるものの、90年代の音楽の雰囲気がストーリーに合うと考えていたようだ。

そんなエンディングの音楽が毎エピソード、どんな曲が来るのか楽しみだったのはそうなんですが、オープニングの演出も好きでした。各エピソードのタイトルは「鳥は歌わず、痛みにうめく」(1話)、「誰もが魔法の円を描く」(6話)、「私は鳥かご」(7話)など何やら意味深げな言葉でつづられていて、これは、ヴェルナー・ヘルツォーク、イングマール・ベルイマン(共に映画監督・脚本家)、フランツ・カフカ(小説家)などの作品からの引用になっています。

このエピソードタイトルの背景には、毎回異なるアートワークが描かれていて、それもまたかっこよくて、描いたのは『BEEF』にもアイザック役(主人公のいとこ)で出演するデヴィッド・チョー(David Choe)

ジェイ・Zとリンキン・パークのコラボEP「Collision Course」のカバーアートも彼によるもので、自身もミュージシャンとしてMangchiというバンドで活動しています。Viceのドキュメンタリーシリーズの企画・制作に関わったり、『マンダロリアン』にちょこっと出ていたりと、これぞアーティストといった人ですが、創業間もないフェイスブック(現メタ)の壁にグラフィティを描いて、その時に報酬としてもらった株がのちに2億ドルになったという逸話もある。

と、まあ、エンディングとオープニングの魅力を挙げましたが、もちろんそれだけで全話を見たわけではなく、一番の理由は物語の行方が気になったから。

この話、パッとしない個人の工事請負業者のダニーと、理想的な暮らしを追い求めて奔走する起業家エイミーという対照的な設定の2人が主人公のダーク・コメディ。生活に、仕事にと息詰まりやストレスを感じていた2人は、ホームセンターの駐車場で車が接触しかけたことをきっかけにキレて、住宅街で派手なカーチェイスを始める。2人の対立はどんどんエスカレートして、周囲の人間を巻き込みながら、引き返せないところまで。

もともと2人はそれぞれ、家族に対して、周囲に対して、良き人間であろうと努めてきたのに、そのメッキは次第にはがれていく。彼らが取り繕ってきた周囲との関係がはがれ落ちた先に何が残るのか、それが知りたくて最後まで観てました。

という感じに、はまった作品だったので、物語のベースにある登場人物の関係を描いてみようと思って作りました。

ラフとデザイン途中

インフォグラフィック ラフ BEEF
インフォグラフィック レイアウト BEEF

相関図なので、人物を並べて線でつなぐという定番の表現を使いつつ、中央に対立する2人の主人公を置くことを最初に決めて、取り掛かりました。

ドラマのタイトル『BEEF』は、スラングで「もめごと」「対立」「確執」といったことを意味する言葉だそうで、インフォグラフィックにもその構図を取り入れる必要がありました。

コンテンツを見逃さない

ビジュアルシンキングの新着コンテンツや最新動向、気になった話題をメールでお届けします。

書籍もどうぞ

インフォグラフィック制作ガイド
たのしいインフォグラフィック入門

著者

ビジュアルシンキング プロフィール用アイコン

櫻田潤

インフォグラフィック・デザイナー

インフォグラフィック専門のコンテンツレーベル「ビジュアルシンキング」運営。著書『インフォグラフィック制作ガイド』『たのしいインフォグラフィック入門』


コンテンツのソース

Everything You Need to Know About BEEF(Tudum)
Here’s Your Crash Course in the Cast of ‘BEEF’ (Tudum)
How this graffiti artist made $200 million overnight(CNBC)
Rock Out to the Angsty ’90s Songs in the ‘BEEF’ Soundtrack (Tudum)
What Went Down in ‘BEEF’ Season 1? (Tudum)
What’s the Meaning Behind the ‘BEEF’ Episode Titles?(Tudum)