カテゴリー
カルチャー

タイタニック号の生存率

タイタニック号沈没事故の生存率は階級別でどう違う?

タイタニック号の生存率を客室ごとに比べてみました。「Titanic Inquiry Project」のデータを使用しています。

タイタニック号沈没事故 生存率 インフォグラフィック

生存率に表れる階級社会

等級が上がるほど、生存率は上がり、一等客では男性の生存率こそ34%でしたが、女性は97%、子どもは100%でした。

二等客は男性8%、女性84%、子ども100%。三等客は男性12%、女性55%、子ども30%で、子どもの死亡が大きく増えています。

また、乗員の生存率は男性22%、女性91%でした。全体では、2,206名中703名が生存で、生存率は32%でした。


ビジュアルシンキングの本を
無料で試し読み

たのしいインフォグラフィック入門 試し読み

たのしいインフォグラフィック入門

インフォグラフィック制作に必要な能力の基礎を身につけるための入門書。

たのしいスケッチノート 試し読み

たのしいスケッチノート

情報をイラストとテキストでまとめるビジュアルノート術の入門書。


コンテンツのソース

British Wreck Commissioner’s Inquiry(Titanic Inquiry Project)


運営

櫻田潤 写真
櫻田潤

インフォメーション・デザイナー

インフォグラフィック専門のコンテンツレーベル「ビジュアルシンキング」運営。📚著書『たのしいインフォグラフィック入門』

トップに戻る